イベント

※構想中です。(一緒にアイデアを出して

くださる方を募集中です。)

 

”ハンディを持つ子(成人以上)の

 母の語り合いの会”

…我が子に障害やハンディがあると、

 将来が不安になりませんか?

 制度利用を推奨されても、

 そこにはすきまがたくさん…

 「今は、親が元気だからいいけれど、

  これからどうなるの?」

 「親に万が一のことがあったら、

  誰に我が子を託せばいいの?」

 今はまだ、我が子の将来(ライフプラン)を、

 親が考え抜かなくてはならない時代だと

 痛切に感じています。

…広島市近郊で、同じような思いを持った方と

 出会えれば、と思っています。

 「参加してみたいな」と思われた方は、

 krasilky★gmail.com(★→@)までご連絡ください。

(お名前、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。)

…会の実施は、2022年11月頃、

 レンタルスペースの予定です。

 数人で率直なお話ができればなあ、と

 楽しみにしています。

…参加費は1,000円です。

(「私のおぼえがき帖」をお渡しいたします。)

 

 クラシルキー 藤崎恭子(080-5754-1510)

        (2022.6.30記)

 

-誠実な今を重ねる-